PLANT

中間処理施設

中間処理施設

産業廃棄物中間処理とは最終処分を行うために、中間処理にはまず廃棄物の分別や、破砕による減量化が必要です。これらの処理を行う施設を「中間処理施設」と言います。
受け入れた廃棄物は安全確認後、粗選別を行い選別ライン、又はプラントに送られます。

中間処理施設 受け入れについて

搬入の際は、近隣に配慮し最徐行でお願い致します。
施設周辺は通学路のため搬入時間前の近隣付近での車両待機はご遠慮願います。

リサイクルセンター
〒701-0221 岡山市南区藤田1664-8
TEL:(086)296-5771 FAX:(086)296-5776 定休日:日曜日、祭日

藤クリーンリサイクルセンターの写真

中間処理施設 施設案内

中間処理許可面積 (11,740.32㎡) 
使用総面積 (約25,000㎡)
積替保管場所面積(35㎡)

藤クリーンリサイクルセンター見取り図

① 選別プラント

現場から排出された混合廃棄物のうち50cm以上のものを手作業で分別し、残物を口径10cmのふるい機で振い分けする。オーバー、アンダーのそれぞれをベルコン上で木屑、紙屑、金属、石膏ボード等を手選別により取り除く。

② 汚泥改良プラント

建設現場から排出された汚泥(主に杭打ち工事から出る泥土)を天日乾燥した後、固化剤を添加、かくはんし、土木工事等に用いられる再生処理土に製品化する。
※再生処理土…岡山県エコ製品認定

③ 土砂廃材プラント

木造解体工事等で排出される残土を口径10mmのふるい機で土砂を振い分けした後、ベルコン上での手選別により木屑等を取り除く。

④ 再生砕石プラント

コンクリートガラ、アスファルトガラを一次破砕機、二次破砕機で破砕した後、40mm以下に振い分けし、土木工事等に用いられる再生砕石に製品化する。再生砕石をより細かい口径のふるい機により振い分けし、再生砂に製品化する。
※再生砕石、再生砂…岡山県エコ製品認定

⑤ 廃プラスチック
  再生処理プラント

燃料用以外の廃プラ…二軸破砕機で粗破砕(15cm以下)した後、最終処分(埋立、焼却)される。
パイプ、雨とい等…塩ビパイプとそれ以外のものに分別し、投入できる大きさに切断し二軸破砕機で破砕した後、塩ビパイプはリサイクル、それ以外のものは最終処分(埋立)される。

⑥ 梱包機

●燃料用軟質廃プラ…二軸破砕機で粗破砕後、一軸破砕機でより細かく破砕した後、梱包機により梱包され、燃料として搬出される。
●繊維くず(畳)…二軸破砕機で粗破砕後、一軸破砕機でより細かく破砕した後、梱包機により梱包され、油水調整材、法面緑化工事材原料として搬出される。

⑥ 木くず再生処理プラント

廃木材を一次破砕機、二次破砕機により破砕し、主に燃料用ピンチップを製造する。